Please reload

最新記事

つながりのプロセスの効果

November 25, 2019

先日のセミナーで。
会社の関係者の対応に悩むクライエントさん。

コネクション・プラクティスで学ぶ、「NVCの共感」と「ハートマス研究所のハート脳・洞察」を組み合わせたスキルである「つながりのプロセス」というカウンセリング手法でカウンセリングをおこなったところ、20分以内で完了しました。

洞察のステップに入って1分ほどで、「あ!!」という感じで目を大きく見開かれ、「彼の孤独を感じる」とおっしゃいました。

「もう、いいや」って諦めかけていたクライエントさんが、

「彼の話をもっと聴いてあげたい」と。

これまでの常識で考えてみて、
諦めかけるほどしんどい相手に対して、「あ~~、この人は孤独なんだ、もっと関わってあげたい」と感じるまでの変容が1分程度で起きるということが考えられるでしょうか?

『脳は怖れるが、ハートは怖れない』

今に生きる私たち一人ひとりが、ハート(心臓)とつながり、怖れを手放し、愛とつながると、こんなにも強く、思いやりに満ちた本質が現れるのだということをまた、目の前で見せていただきました。

あ~~、だからコネプラ、やめられない。

人の持つ、最高の叡智につながる瞬間に立ち会えるから。

人の本質は「愛」であることを見せてもらえる瞬間に立ち会えて、人が愛おしく、信頼に値するものであるという確信に満ちるから。

ひとりでも多く、
怖れからではなく、愛から生きる人を増やしたい。

手法はなんでもいいのかもしれない。

でも、今の私にはコネプラが最善の手法です。
早い、安い、身近、手軽、簡単・・・つまり、誰でもすぐできる!!!

 

Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon